ラングレー

名前:ラングレー

年齢:28歳

性別:男性

見た目:身長は普通程度だが細めの体型。穏やかな顔をしている。

Langrey.PNG

職業:天体学者

アネットの幼馴染。かつてはベスパーに住んでいた。

元々病気がちだったラングレーは周りの子供たちに虐められては幼馴染のアネットに助けられていた。18歳の時、アネットはトレジャーハンターになる夢をかなえるため、ベスパーを旅立つことを決めた。彼女が乗り込んだ船は数人程度が乗れるような安物の船船だった。

旅立ちの日、ラングレーは行商人から購入したペンダントをアネットへ贈った。ペンダントは航海の安全を祈るお守りだった。

10年後、アネットはトレジャーハンターとしていくつもの宝の地図を掘り当て、何十人の部下を連れ、巨大な船に乗り世界を旅していた。

ラングレーはアネットが旅立ってから8年後、元々好きだった天体学を学ぶため、ムーングロウへと移ってきていた。

3か月前、アネットはムーングロウに船をつけ、ラングレーの前に姿を見せた。何でも近くのデシートというダンジョンへ向かうそうだ。
久しぶりの美味しい酒を二人で楽しんだ後、アネットは翌朝、ムーングロウの港を出航した。

それから数日が経ったころ、数十人は乗っていたアネットの船がわずか数人ほどで戻ってきた。話を聞くと彼らはデシートの奥、隠し通路の先で大群のモンスターに襲われたということだ。アネットは一命をとりとめていたが既に意識のない瀕死の重傷となっており二度と目覚めることなく、数日後に帰らぬ人となった。

アネットの首元からはラングレーのあげたペンダントはなくなっていた。きっとそれはデシートのダンジョンで落としたのだろう。
しかしペンダントは、とある冒険者たちによってデシートのダンジョンで見つけられ、ラングレーと手へと戻ってきた。

冒険者たちの前に現れたというアネットは彼女の幽霊だったのだろうか。今もそのペンダントはラングレーの家で大切に飾られている。

【関連イベント】

  • 最終更新:2020-03-18 13:02:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード