『楽しいエルフの作り方』

◆プレイヤーイベント 提供:a cat

ある時猫は言いました。

「変な人間を見つけたんだよ」

その人間は、なにやら自分の体に違和感があるとかで。
もしかしたら自分はエルフなのかもと。
折角なので、その人間の願いをかなえてやってほしい、という。

エルフ_1.png

そのようなわけで、まずは猫の目撃情報を頼りにアンブラへ。

エルフ_2.png

無事、件の人間を確保。

その後、難しい話ならライキュームだ!とライキュームに顔を出し、
賢そうなエルフに、エルフのなり方を教えてもらいます。

エルフ_3.png

さらに、黒熊亭では、同じように昔人間からエルフになった先輩が。
迷ったときにアイテムの場所や行き方を教えてくれました。

エルフ_8.png

そして、5つのお願いのうち、3つまで終わらせたところで、今日はここまで。
いったん解散とあいなりました。

エルフ_4.png
(1つ目のお願い。木人に「ソーサリアの活力」を探してきて、と頼まれる。)

エルフ_5.png
(2つ目のお願い。クマに「魚の切り身を20個食べたい」とお願いされる。)

エルフ_6.png
(せっかくだからということで、ヘイブン港で皆で釣り。)

エルフ_7.png
(3つ目のお願いは、妖精の森。素行が悪かったらしく妖精から目の敵にされる依頼者を守りながら「泡」をあつました。)

そして数日後。


黒熊亭で新しいメンツを加えて再出発したメンバーは
エルフ_10.png

シカを湖まで案内したり
エルフ_11.png

スフィンクスのなぞなぞに答えたり
エルフ_12.png

オオカミの増えすぎた森からオオカミを間引いたりして、
エルフ_13.png

次々と襲い掛かるエルフになるための
お願いをこなしていったのです。

そしてとうとう、彼女が忘れていた本来の姿に戻るときが……
エルフ_9.png

戻るときが……

来たわけです。
エルフ_14.png


かくして、本来の姿を取り戻したPちゃんは、森へと帰って行ったのでした……

大変申し訳ございません。イベント名が間違っておりました。
正しくは、
プレイヤーイベント『楽しいエルフの作り方』→『楽しいサーベルタイガーの作り方』

というわけで、ご参加いただきましてありがとうございました!

  • 最終更新:2019-11-07 21:10:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード