『にゃん太を探せ!』

◆プレイヤーイベント  提供:Jordan
"にゃん太を探せ!"
あれぇ~? にゃん太がどこにもいねえな? いや、ジェロームの野良猫たちのボスがいるんだがよ。オレ様にえらく懐いててな。いつもは道具屋の目の前に居座っているんだが…。

*ウッ* 頭がいてえ! 昨晩は飲み過ぎたぜ。そういえば夢の中でにゃん太と戯れていた気がする。酔い覚ましは…と。ん、何だこのメモは? …しまった、夢だけど夢じゃなかったぜ。おい、お前ら、にゃん太を探しに行くから手伝ってくれ。頼むぜ?

      • -----------------------------------------------

酔っ払ったジョーダンがにゃん太をどこかに連れ去ってしまいました。ジョーダン・ノートの切れ端を手掛かりに、にゃん太がどこにいるかを探し当てる推理クエストです。

プロローグ

あれはジェロームの道端でにゃん太と初めて出会った時のことだったぜ…。

にゃんた1.JPG

にゃんた2.JPG

にゃんた3.JPG

にゃんた4.JPG

にゃんた5.JPG

にゃんた6.JPG

こうしてオレたちはダチになったのさ。

イベント記録 2月16日

にゃんた7.JPG

Captain Jordan:いやー困った困った しかし困ったな!

大声でそう言いながら黒熊亭に入ると、オレ様はいつもの椅子に腰かけた。冒険者たちが「どうした?」と声をかけてくる。

Captain Jordan:お、聞いてくれるか?

ダチの野良猫に「にゃん太」ってヤツがいるんだが、今日はどこにも姿を見かけないんだよな。ま、野良猫だ。普段なら気にもしねえが、昨晩のオレ様は大いに酔っぱらっててよ。どうもその時はにゃん太と一緒にいたような気がする。しかしサッパリ記憶がねえ。

おまけに…

にゃんた8.JPG

ジョーダン・ノートの切れ端がバックパックの中に入ってやがった。

にゃんた9.JPG

オレ様が残したメモによると、酔った勢いでにゃん太のヤツをどこかに連れ去っちまったらしい。しかも自分で書いておいてあれだが、メモの内容を解読できねえときたぜ。

経緯を説明し、「知恵を貸してくれねえか?」と冒険者たちに頼む。

にゃんた10.JPG

にゃんた11.JPG

にゃんた12.JPG

Orrin:ともかくにゃん太を探さないと

爽やかボーイことOrrinのヤツがえらく乗り気だ。猫好きかな?

にゃんた13.JPG

にゃん太はオレ様よりもケンカが強いから心配しちゃいねえんだが…。どこかに連れ去っちまってそのままなのは、良心が痛むところだぜ。

にゃんた14.JPG

冒険者たちは力を貸してくれるそうだ。参加メンバーはRigalt、Tiffany、Orrin、chiki、オレ様の5人だ。待ってろ、にゃん太よ!

ノートを手掛かりに、まずはRigaltじいさんの案でライキュームへ向かうことに。

にゃんた15.JPG

うへえ…教科書の臭いがする。苦手だぜ、こういうところは。

にゃんた16.JPG

だが天才のジョーダン様のことだ。「ここに来た」ってことが一発で分かる痕跡を残しているに違いねえ。

にゃんた17.JPG

Orrin:天才はさておいて なるほど

Orrinのヤツ、さらっと受け流しやがった。

しばらく探しまわるも、どこにも痕跡は見当たらない。

にゃんた18.JPG

chiki:危なくないから、ここは違うんじゃ?

そうだったそうだった。【道中は危ねえ】って書いてたな。

が、まずは【結婚式】の思い当たるところから行ってみたることに。次はニュジェルムの式場だ。

にゃんた21.JPG

うーむ、ここも見当たらないな。

にゃんた24.JPG

推理中の冒険者一行。

chiki:金色はいた?
Tiffany:金色がいたら、ジョーダンさん生きて帰ってこれないと思う
chiki:なるほど

にゃんた22.JPG

Tiffanyに心当たりが2つあるらしい。

にゃんた23.JPG

しかし、ひでえ野郎だよ、ジョーダンってやつはよ!!

おい、変な目で見るな? 酔っぱらった時のオレ様は別人だ。

にゃんた26.JPG

ルーンステーションから候補地を探る一行。

にゃんた25.JPG

Rigalt:大滝か…

じいさんの呟きにジョーダン・メモリーが稼働しだす。

Captain Jordan:水…水の気配はあったぜ!

にゃんた27.JPG

そうして向かった先はロマンチックガーデン。確かにここは水の気配がするし、結婚式場になってもおかしくねえ。

にゃんた28.JPG

でもよ…ここは危険じゃねえぜ?

にゃんた30.JPG

Rigalt:まさかテラサンキープの星の間じゃあるまいな?

おっと、それは重要な事実を忘れてるぜ? ジョーダン様は…ケンカがめちゃくちゃ弱いってことをな!!!

にゃんた31.JPG

生きて星の間までたどり着ける気がしねえ。

逆に考えてみよう。危険な道中なのに、ジョーダン様でもたどり着けちまう場所なわけだ。

にゃんた32.JPG

ひょっとすると、危険なものを危険じゃなくする方法があるのかもしれねえな。

にゃんた33.JPG

Tiffanyのもう一つの心当たりに向かうべく、別のルーンステーションへ。

Tiffany:Vas Rel Por

にゃんた34.JPG

おい…ここはさっきと同じじゃねえか!!! Tiffanyの天然ボケに思わず吹き出してしまった。

にゃんた35.JPG

ここでジョーダン様がふと思い出す。金色…金色のモンスターはいたな! 横目で通り過ぎたはずだ。ってことは、イルシェナーか?

にゃんた36.JPG

さらにもう一度バックパックを漁ってみると…

にゃんた37.JPG

なんだ、テレポートスクロール?

にゃんた38.JPG

Tiffany:あああああああ まさかのまさか!

Tiffanyが突然Lightningにでも打たれたかのような声を上げる。正解をつかんだか?

にゃんた39.JPG

chikiも分かったらしい。オレ様もなんだか思い出してきたぞ!

次は武勇ゲートだ!

にゃんた40.JPG

にゃんた41.JPG

オレたちがやってきたのはソーサラーズダンジョン。間違いねえ、ここだ!

【絶景スポット】…【厳か】…【道中は危ねえ】…【結婚式】…【水の気配】…【金色】…【テレポートスクロール】…すべてのピースがつながったぜ。

テレポートスクロールを使って、危険なダンジョン内を通らず、ショートカットする一行。

にゃん太ー! 迎えに来たぞー!

にゃんた42.JPG

にゃんた43.JPG

にゃんた44.JPG

にゃんた45.JPG

にゃんた46.JPG

にゃんた47.JPG

だが…そこにいたのは、にゃん太ではなく、「馬」だった。

にゃんた48.JPG

ん? たてがみになんか括りつけられてるぜ?

にゃんた49.JPG

ジョーダン・ノートがこんなところに…。

*ウッ* 馬くせえ!!!! これはとてもじゃないが、臭いを落とすまでノートを開く気になれねえな。

にゃんた50.JPG

にゃん太捜索の旅はまだ続くようだ。

にゃんた51.JPG

今日は助かったぜ。

イベント記録 2月19日

にゃんた52.JPG

先日、ソーサラーズ・ダンジョンで手に入れたジョーダン・ノートの続編…馬臭かったが、ようやく臭いが落ちたぜ。

ということで、解読を試みようとするが、相変わらずさっぱり分からねえ。また黒熊亭の冒険者どもの力を借りるとするか。

なお、今回のジョーダン・ノートの内容はこんな感じだ。

にゃんた53.JPG
にゃんた54.JPG
にゃんた55.JPG
にゃんた56.JPG

※解答編は後述

にゃんた57.JPG

Rigalt:何でお前はいつもこう厄介なノートを残すんじゃ

ノートを読んで苦笑いするじいさん。お、俺じゃねえって! 悪いのは酒だって!

にゃんた58.JPG

ま、酒でも飲みながら考えようぜ? な? こういう時に飲む酒は悪くねえよ。

にゃんた59.JPG

Rigalt:お前はチェスが好きじゃったかの?

オレ様がうんうん唸っていると、じいさんのヤツ、早速閃いたらしい。確かに目の前のチェスボードを使って、Kaa-Kaaことかーくんとしょっちゅう賭けチェスをやるぐらいには好きだな。

にゃんた60.JPG

どうも第一節の「古の王は城壁を越えて逃げていく」はチェスのキャスリングのことじゃねえかと。それなら意味は通るぜ。で、恐れている方角が「敵側」だとしたら、「東」になるな。

にゃんた62.JPG
にゃんた63.JPG
にゃんた64.JPG
にゃんた65.JPG

実際に駒を動かしてみた。こういう感じか。

にゃんた61.JPG

にゃんた66.JPG

にゃんた68.JPG

続々と黒熊亭の常連の冒険者たちが集まってくる。助かるぜ。

にゃんた67.JPG

さらにじいさんが「長針が短針を一日で追い越す数」を24ぐらいだと検討をつけ、「空っぽの玉座はロードブリティッシュ城のことじゃないか?」と解読する。おいおい、冴えてるな!

にゃんた69.JPG

Orrinが「軽蔑すべき方角」をデスパイズがある方向だと即座に見抜く。なんでもちょうど徳の勉強をしたばっかだったらしい。

にゃんた70.JPG

にゃんた71.JPG

こりゃ速攻だぜ!

ということでロード・ブリティッシュ城の玉座の間に向かうと…。

にゃんた72.JPG

謎の馬の隊列に阻まれる一行。

にゃんた73.JPG

馬のことは放っておいて、にゃん太を探すとしよう!

にゃんた74.JPG

ん、六分儀が落ちてやがるぞ?

Rigalt:位置を把握するものじゃったかの?

めざとく気付いたじいさんがそう言った。ああ、そうだ。六分儀は特に航海する時の必須アイテムだ。これがなきゃ海の上で迷子になっちまう。

にゃんた75.JPG

こんな大事なもんを落とすヤツがいるとは! マヌケ面を拝んでみたいぜ。

にゃんた76.JPG

玉座から東に20歩進んだあたりに目印をおくOrrin。ヤツ曰く、ブリテイン北の墓場がクサいらしい。

にゃんた77.JPG

にゃんた78.JPG

しかし、墓場にはそれらしきものが何もなかった…。

にゃんた79.JPG

Orrin:ブラックソーンいってみる?

玉座があるのはロード・ブリティッシュ城だけじゃねえからな。行ってみるか。

にゃんた80.JPG

ロード・ブラックソーン城の玉座の間と裏庭のリンゴ園を見て回るも、やはり何も見つからない。

それにジョーダン・メモリーは「ここじゃねえ」って言ってるぜ。

にゃんた81.JPG

「空っぽの玉座」という言葉にオレたちはつまづいていたので、もう一度推理し直すことに。

「古の王」がロード・ブリティッシュだとしよう。おまけに「空っぽの玉座」が先ほどの場所だとする。そして「空っぽ」に別の意味があるとしたら…?

ここでKaa-Kaaことかーくんがジョーダン・ノート第一節を決定的に解読する。

Kaa-Kaa:チェスの定跡にルイ・ロペスというものがあります

ルイ・ロペスとはポーン、ナイト、ビショップ、キャスリングの順で駒を動かすチェスの定跡の一つだ。つまり「王が逃げた方向の逆側」=「ルーク側」=「西」に王が恐れるものがあったんじゃないか、と。

にゃんた82.JPG

よし、もう一度玉座の間の座標を測りに行くか。

にゃんた83.JPG

皆が走るもんだから、息が切れてしまったリガルトおじいちゃん。

ともかく皆で座標を測ってみようぜ。

にゃんた84.JPG

ちょうど玉座の辺りが緯度と経度ともに「0」になるっぽいな。

玉座から西に20歩進むには城の裏側に回らねえとダメか?

にゃんた86.JPG

ここから「軽蔑すべき方角」=「デスパイズがある北」に向かえばいいわけだ。

そうした一行が辿り着いた場所には…

にゃんた87.JPG

お、お前は! ギュンターじゃないか!

よく墓場荒らしで一緒に日銭を稼いだギュンターがそこにはいた。そういえば、あの野郎、「ブリテイン城の仕事を見つけた」って言ってやがったな。

にゃんた88.JPG

なに? この前、酔っぱらったオレ様からノートを渡された?

にゃんた89.JPG

またもやにゃん太を見つけ出すことは叶わなかったか…。

にゃんた92.JPG

にゃんた93.JPG

とんだ無駄足だったが、冒険者たちは次の捜索にも付き合ってくれるってよ。今日はありがとな!

解答編

兵隊が動いた =ポーン
騎士が動いた =ナイト
僧侶が動いた =ビショップ
古の王は =ロード・ブリティッシュ
城壁を越えて逃げていく =キャスリング
王が恐れた方角へと =ルーク(城壁)側
長針が短針を一日で追い越す数 =21回
から4引いた分だけ歩け =17歩
空っぽの玉座 =ロード・ブリティッシュの玉座
から歩きはじめるといい =緯度0経度0地点からスタート
そこから軽蔑されるべき方角へ =Despise(軽蔑)の方角(北)

イベント記録 2月24日

にゃんた94.JPG

前回、ギュンターのヤツから受け取ったジョーダン・ノートが、相変わらず解読不可能なので、今日も今日とて黒熊亭の冒険者たちの力を借りにやってきたジョーダン様。

にゃんた95.JPG

今回のはシンプル過ぎて困る…。ま、見てくれよ。

にゃんた96.JPG

にゃんた97.JPG

Frey:いやいや 意味がなさすぎるメモでしょ!
Orrin:これはジョーダンのノートだね
Tiffany:え、これだけ?

あまりのシンプルさに混乱を示す冒険者たち。特にFreyのヤツが割とマジなトーンでキレていた。

Kaa-kaa:ああ

が、ここで知性派のKaa-kaaことかーくんが一発で解読する。

にゃんた98.JPG

Captain Jordan:お なんか分かったのか?
Kaa-kaa:ヨモツの坑道ですね
Frey:なんでよもつになるわけ??

Freyの疑問はもはや非難のニュアンスを含んでいた。

にゃんた99.JPG

Frey:え、「あれ」しか 書いてなくない?
Tiffany:どうしてわかったの?

「ヨモツの坑道」という単語を聞いて、ますます混乱する冒険者たち。

にゃんた101.JPG

Kaa-kaa:飛ばして書いてありますね 酔っていたと聞いたので

にゃんた100.JPG

なんてことはないオチだった…。

にゃんた103.JPG

ま、まあ、気を取り直して、ヨモツ坑道に向かおうぜ! オレ様の勘によれば、今回こそにゃん太を見つけられる気がする。

にゃんた104.JPG

にゃんた105.JPG

ヨモツ坑道前にやってくると、ジョーダン・メモリーが反応しだす。確かににゃん太と一緒にここに入った記憶があるな。

にゃんた106.JPG

おら、気合いれていくぞ!!

にゃんた107.JPG

にゃんた108.JPG

にゃんた109.JPG

オレ様の声援のキレは冴えわたっていたが、冒険者たちはスロースターターだったようで、ちまちまとモンスターどもを倒していた。だらしねえな。

にゃんた110.JPG

言わんこっちゃねえ!

にゃんた111.JPG

一瞬灰色の世界が見えかけたが、途端に動きが良くなった冒険者たちのおかげで何とか一命をとりとめた。

ジョーダン様の生存率でそのパーティの腕前が分かるわけだな!

にゃんた112.JPG

が、一生懸命ブレード・スピリッツを唱えていたchikiが逝ってしまった…。

その後も要所要所で足止めを食うが、危なげなく踏破していく。

にゃんた113.JPG

にゃん太のオーラを感じる…。そろそろのはずだ!

にゃんた114.JPG

ヨモツのエルダー、プリースト、ウォーリアの猛攻をしのぐ一行。

※難易度を上げるために奥から増援を引っ張ってきていました

にゃんた115.JPG

山場は越えたか? どこだ、にゃん太ー!

にゃんた116.JPG

こ、これは! 思い出した! オレ様はこの邪神の像を見物しに来たんだった。

にゃんた117.JPG

にゃん太の姿が見当たらないので邪神の像の回りを調べる。

にゃんた118.JPG

ヤツは邪神のケツの下の辺りでゆっくりとくつろいでいた。お前…ハートが強いな!

にゃんた119.JPG

Captain Jordan:すまねえ、にゃん太!
Frey:こ、こんなところまで連れてきて…

猫好きの冒険者たちの非難の視線を感じるぜ。ま、悪かったよ、置いてけぼりにしちまって!

にゃんた120.JPG

Captain Jordan:帰り道 にゃん太の護衛を頼むぜ?

この坑道はリコールできねえからな。

にゃんた121.JPG

行きでコツをつかんだのか、難なく帰り道を踏破する一行。

にゃんた122.JPG

ふううう! やっと外だぜ。どうだい、にゃん太よ。久しぶりだろ、シャバの空気は? ヨモツの肉はマズかっただろうな。

おいおい、引っかくなよ。わははは。こら、やめろって。い、いてえ! おい、やめろ!!!

一行はにゃん太が無事だったことに安堵しながら、黒熊亭へ戻ることになった。

にゃんた123.JPG

報酬の時間だ。これまでを振り返ってみるぜ。

【第一回目】
ソーサラーズ・ダンジョンに最初に気付いた:Tiffany

【第二回目】
暗号の解読を進めた:Rigalt
デスパイズの方角に気付いた:Orrin
チェスの謎を見事に解いた:Kaa-kaa

【第三回目】
にゃん太護衛で凄まじい働きをした:Orrin
戦闘能力がないのにガッツを見せた:chiki

それぞれに10,000gpだ!

*おっと* Freyのヤツがとても物欲しそうにしていたので、10,000gpをくれてやった。仕方ねえヤツだ!

にゃんた124.JPG

皆、ありがとよ!

エピローグ

あれはこの前の詫びのつもりでローストチキン片手ににゃん太に会いに行った時のことだったぜ…。

にゃんた125.JPG

にゃんた126.JPG

にゃんた127.JPG

あの野郎、ヨモツ坑道で男ぶりを上げたのか、ハーレムを作ってやがった…!!

(終了)

  • 最終更新:2018-02-26 19:49:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード