シャノン

名前:シャノン・ダイアー(Shannon Dyer)

shannon_tora.png

年齢:16歳

性別:女性

職業:トレジャーサルベージャー

肩書:
  • ダイアー財閥令嬢
  • 「あの人、虎飼ってる」
  • 多目的ホールオーナー
  • ブリアニア船オーナー
  • 八徳体現者

スキル構成:魔法/釣り/測量/開錠/調教/動物学/獣医学



性格:
超適当、ざっくり、勢いだけで行動し、そしてなんだかいつもキラキラしている。
落ち着きはまったくないが、多感な時期に世界旅行を始めたせいか思ったよりかは常識人。

また、見た目や行動からは想像も付かないが、八徳のすべてを体現することができる。
なんとなくその道をなぞっていたら、ラッキーが重なりすべての徳をあっという間に積み切ってしまったよう。

最近では伝説クラスのパワースクロールを、興味もないうえ使いもしないのにすべて習得したいらしい。(達成度70%)

また、すべての街で至高の市民評価になりたいとも思っているらしい。(達成度30%)



。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

──あまりにも幸運な少女のお話。

初めて釣りに連れていかれた10歳のとき、父親が用意してくれた子供用の釣竿で、海中を流れていた王家の金印をひっかけて大騒ぎとなる。これがすべての始まり。

11歳のとき、父親は冒険で宝の地図を手に入れたが、探せど探せど見つけることができず途方に暮れていた。
しかしふとしたときシャノンが宝の地図を触ったところ、その直後いとも簡単に宝を探し当てることができた。
しかも普通の3倍程度の宝石とゴールドが入っていたという。

母親は何かを感じ、簡単な測量と開錠の技術をシャノンに身につけさせてみた。
そして早速ぼろぼろの宝の地図レベル1を与えてみたところ、なんとレベル5相当の財宝が掘り当てるというあり得ないことが起こった。

目の色を変えた母親はすぐに英才教育をシャノンに施した。
正確な釣りの技術、測量と開錠の高度な技術、ガーディアンと戦うため、さらに誘拐をされないようにと護身用ペットの手なずけ方を身につけさせる。
この目論見は大当たり、シャノンはその後、海でも陸でも息をするように宝を見つけ出し続け、秘宝や財宝と言われるとんでもないものまで見つけてくるようになる。

一家はあっという間に大富豪となり、マラスに新興財閥(ダイアー財閥)を起こす程となる。

そしてある程度自由に行動ができるようになると、魚商人ギルドや街の商業担当からの依頼を受けては、ブリアニア船で世界中を旅して回るようになる。
そんな折、偶然にも黒熊亭に辿り着いた。
そこは変わった常連客が多く、シャノンでも居心地が良いようで、毎回旅が終わるとユーに立ち寄り、黒熊亭にちょくちょく遊びにくるようになる。

……どうやら黒熊亭の真下には、大海賊の隠し財宝が眠っていることが最近分かったらしいが、床を壊して掘り始める常連客に心当たりがありすぎて、誰にも言わずに黙っている。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

  • 最終更新:2018-11-01 17:13:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード